スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

-しわす- feat. ITAGAKI

category: 未分類  

おはようございます、板垣です。

「はたち」という響きが今一番似合う、ゆいちゃんから紹介していただきました。
自分の年齢を「はたち」というこの三文字で表現できる、素晴らしいですね。私は22歳なので、次に目指すは「みそじ(三十路)」という称号。
久しぶりに投稿できてうれしいです。ゆいちゃんありがとう。

いやはや、12月になりましたね。
師走という言葉にふさわしく、私たちは残された2015年を駆け巡ります。スタタタ、シュン

4日後の、12月6日(日)には中四国駅伝があります。高知大学も出場します。
この日、山口県は走るのにベストなお天気になるそうです(気温 14/4)。応援しています!!!うおおおお

また、今月末には年末強化練があります。
高知城と桂浜で全体練習です。落とし物を取りにいきます。

最近の授業で知ったことです。イメージトレーニングの効果についてです。

①手の小指を閉じた状態から開きます。まず、その筋力を測ります。
②ある人は、小指の外側に負荷をかけ、開く運動を繰り返します。また、ある人は小指を開くという「イメージ」を繰り返します。
③再び、測定をします。


別々のトレーニングを行ったある人たち。それぞれ、どの程度筋力アップしたのでしょうか。


結果:実際に開く運動を繰り返した人たちは、約30%の筋力アップ(←筋肥大による)。一方、開くイメージを繰り返した人たちは約20%筋力アップしたんですって!

筋肥大による筋力アップは想像が付きましたが、なんで負荷のかけていないイメージトレーニングで筋力アップするのか不思議でした。ですが、解決しました。

後者は、「小指を開く」という運動に反応する神経繊維の数が増えたから、筋力アップという結果に結びついたんです。

神経線維が100あると仮定すると、普段、なにげなく行っている運動では50くらいの神経線維が反応して、あとの50は反応に遅れたり、寝てたり?しているのだと思います。

だから、力を発揮したい一瞬の運動時に、普段意識して動かそうとしていない50は出せないのかなと思いました。

覚えが早い人、覚えるのに時間がかかる人がいるように、神経線維にも性格があって、すぐ動ける繊維、練習して動けるようになる繊維があるのだと思います。神経線維をトレーニングして、持ってる力を100出せるように近づけるのが、イメージトレーニングなのだと思いました。

読んでいただきありがとうございました。

院生の方、4回生の方がもう少しで卒業されます。
なので!
次は、大学院2年、短距離ブロックの石村侑大さんにお願いしたいと思います。

私が高知大学のオープンキャンパスに来た、浪人時代。
その時、部活動説明会でお会いしたのが侑大さんと、陸上部OGの真矢さんでした。本当に素敵な先輩方で、より一層「高知大に来たい!」と思いました。
土佐弁の「そうながや」を初めて聞き、「そうながやって言ってはった!土佐弁やったーーーー!!!」と家族に報告したのを覚えています。

では、侑大さんお願いしますぜよ。
スポンサーサイト

2015_12_02

Comments

 

おもっしょいねー(^-^)
くぼみ  URL   2015-12-04 21:59  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

高知大学陸上競技部

Author:高知大学陸上競技部
高知大学陸上競技部部員による、リレー形式の日記です!

高知大学陸上競技部公式HP
http://kochiunivtandf.web.fc2.com/index.html
もご覧ください!

検索フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。