一年生からのライバル黒川から、バトンを頂きました石丸こうきです!
今左膝と仲良く部活してます!
さっさと治します!
冬季練習も半ばにさしかかってきて、春に向けて頑張ろう!って時期ですね。これからもみんなで声を出し合って頑張りましょう!
今日は雪がふりましたね!ひっさしぶりに雪合戦してたのしかったです!
今年の中四国インカレは石丸の地元愛媛開催!!意地でもベスト8はいる!
四国インカレは高知開催!幹部学年だから、運営がんばる!!
話があちこちしましたが、ながながと書いても読むのが大変だろうから、次のひとにバトンパスします!次は農学部短距離の本間くんです!
スポンサーサイト
2016_01_19



いつも笑顔で練習に取り組むルーキー横関彩加ちゃんことぜきちゃんから黒川にバトンが渡ってきました!
ぜきちゃんはいつも前向きに努力をしておりまして、練習にも必死にまじめにとりくんでくれるのでメニューの作り甲斐があるものです。
年始ということで僕の年越しについて書こうと思います!
大晦日=走り納めという発想から村岡、川竹、多田羅と長浜に走りに行ってきました。
地獄の年末強化練のトラウマもありましたが楽しく走ることができました!
せっかくの走り納めなので競技場でやりたかったんですけど当たり前ながら年末年始は休業なんですよね。
天気は年末強化練のときと同じように快晴で半袖半ズボンで走れるくらいでした。さすが高知。
大晦日
このあとはハンバーグを食べてこの高知県民の集まる中で唯一の香川県民多田羅を見送って各々年を越しました。
そろそろ次のバトンを回しましょう。
来年のインカレでもバトンを渡すことになるであろう石丸!
彼とは大学1年の時に3年のインカレで勝負をする約束をしておりまして、その時が近づいてきております!!

2016_01_04


こんにちは!
人として選手として目標とさせていただいている苅谷さんからバトンをいただきました、横関彩加です!

まずは新年あけましておめでとうございます!

皆さんはお正月どのようにお過ごしでしょうか?
私は新年早々ある物を食べ尽くしています!
それは、、、チョコレートです(^○^)

世界中から好まれているチョコレート、実は深い話があります!
知っている方もいらっしゃるかもしれませんよろしければ読んでいただきたいです!

それはチョコレートの原料であるカカオについての話です。
カカオはどのように収穫されているか知っていますか?
実はカカオはガーナの貧しい子どもたちによって収穫されています。
カカオの実は大人が取ることも非常に困難だそうですが、親の病気を治すため、学校へ行くためのお金を稼ごうと毎日命がけでガーナの子供たちは木に登って収穫しているそうです。
しかし、当然その子供たちはチョコレートを食べた事はありません。
それどころかカカオの実がチョコレートという食べ物になり、私達のもとに届いていることは知らないそうです。

貧しい国のよくありそうな話ですが、食べ物に限らず、毎日不自由なく生活が出来ているのは誰かの努力があるのだと思うと「感謝」という言葉はかかせないです!
あまりまとまりのない話で申し訳ないです!

何はともあれ、2016年も1つ1つのことに感謝の気持ちを忘れずに走りたいですね!

ではそろそろ時間ですね!
次はいつも誰よりも声を出し、短距離ブロックを引っ張ってくださる偉大なる先輩、黒川さんにバトンパスをさせていただきます!
黒川さん、よろしくお願いします!
2016_01_02


皆さんあけましておめでとうございます。

毛むくじゃらの野村くんからバトンをいただいた苅谷です。

いやー最高のタイミングで回していただきました。

2016年最初の投稿です。


さてさて、なにを語ろうかと考えていたのですが、全然思い浮かびません。

ほんとうならここで主将としてかっこいい言葉を言えればいいのですが、あいにくそんなセンスも持ち合わせていないもので。
困ったものです。

まあとりあえずありきたりの感じでいっちゃいましょう。


早いもので2015年も終わってしまって2016年がきちゃいました。

皆さんはこの1年どういった年にしたいと考えていますでしょうか?



とは僕は聞きません。

僕が主将に就任してから耳にタコができるほど1年の反省と来年の目標をたてるようにと言ってきたからです。

もうこんなことを言われなくてもしっかり目標をたてていると思います。

ですので別の質問をしたいと思います。

皆さんは″ジャイアントキリング″という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

そうです。漫画の名前にもなっているあの言葉です。

番狂わせ。格下のチームが格上のチームに勝つこと。

僕はサッカーが好きなのでよくこの言葉を聞きますし、動画などでその場面をよくみます。

ジャイアントキリングを起こすには何が必要なのでしょう。

単なる奇跡なんでしょうか。偶然?

それとも勝ちたいという熱い気持ち?

まあそれもあるかもしれませんね。

ただ気持ちで勝てれば苦労はしません。

重要な要素ではあるにしてもそれだけではないのではないでしょうか。

色んな要素があって勝利を手にいれることができるわけですが、僕が最も不可欠であると考えているのは″戦術″です。

戦術って陸上では考えにくいですよね。

ただ考えてみてください。

高知大学の様な田舎で、お金もない大学がIPUの様なマンモス校に真っ向から勝負を挑んでも勝つことなんてまず不可能です。


個人では勝ててもチームでは勝てません。分母が違うので。

ならばどうすれば追い付けるのか。

その解決策が″戦術″です。

今の高知大学には何が足りてないのか、どの部分が強いのか、弱いのか、それを知った上で対抗策をたてる。

人数が少ないのなら一人一人の質を高め、かつ、チームとしての完成度を高める。

僕がチームの結束力
(高知大学陸上競技部員としての自覚をもつ
チームメイトがお互いを知り、理解し合う
同じ目標を共有し、同じ方向に向けて闘う)
を目標に掲げているのは戦術をたてる上でまず、お互いを知らなければ作戦はたてれないし、同じ目標を共有できないからです。


戦術は部だけでなく、ブロックとして、個人としてたてることができればより一層力強いものとなります。


そのチームに合った戦術をたてることがてきれば、どんな格上のチームにだって勝つことができる。それがスポーツだと思います。
単純な力比べではありません。知恵比べでもあるのです。

スポーツって凄いですよね。


とまあこんなところで僕のネタが切れました。
いかがでしょうか?
なんとなく僕の部の理想像というかこんな部にしたいっていうものがみえてきませんか?

こない人はごめんなさい。

一見チャラチャラしたおにいちゃんかもしれませんが、意外と考えているんですよ(笑)

今年1年は主将として部員の模範となれるような競技者を目指して全力で部に尽くします。
なので皆さん暖かい目で、時に厳しく見守ってください。

お次は1回生の中でもひときわ面白いぜっきーこと横関あやかちゃんにお願いしたいと思います。
あやかちゃんよろしくね~
2016_01_01


12  « 2016_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:高知大学陸上競技部
高知大学陸上競技部部員による、リレー形式の日記です!

高知大学陸上競技部公式HP
http://kochiunivtandf.web.fc2.com/index.html
もご覧ください!

検索フォーム

QRコード

QR




page
top