こんにちは。個性の強い4回生の中でもとりわけ癖の強いキャラクターの黒川くんからバトンを回してもらった苅谷です。

初めて会った中学生のときですが、その当時からいまだにその強烈なインパクトは衰えていませんね(笑)


さてさて最後の部員日誌シリーズもこれで4回生最後となりました。
いやほんとに多いですね(笑)追いコンの時を考えると恐ろしいです。また、19人全員でわいわいがやがやできなくなってしまうとちょっと寂しくなりますね。

この4年間の大学生活を思い返すと陸上以外、全く思い浮かびません。
それだけ陸上が好きだったんだな〜とか思います。1回生や2回生が練習してるの見ると羨ましくも感じます。


最近卒業が近づくにつれ、色々な感情が浮かんできます。そして、色んな思いを思い出します。特に幹部時代のことが多いですね。

幹部時代、僕は主将を経験させてもらいました。主将になる前から割と頼ってもらってた方だとは思うのですが、主将という肩書きが付くと尚更頼ってもらうことが多くなりました。


今だから正直に言うと、頼ってもらうのがめちゃくちゃ重荷でした。皆が思っているような強い人間でもなければ、芯のある人間でもない、平凡な人間です。そんな自分に頼ってこないでくれなんて感じでした。さらに言えば、怪我も多くて、なかなか競技成績が伸びない自分だって、周りを頼りたいって思ってました。でも周りを頼るほど強い人間ではないので、それもできませんでした。自論なんですが、人を頼ることができる人って、本当に強いと思うんです。自分の気持ちをさらけ出すなんて、本当に信頼してないとできないですからね。


ただ逆に周りから頼られて喜んでいる自分もいました。いやめちゃくちゃ矛盾してるやんって思われるかもしれませんが、競技で貢献がなかなかできない分、こういったところで部に貢献して、自分の居場所を作りたかったんだろうなと今では思います。


そんな矛盾した感情の中で日々悩んでました(笑)
でも、そうして悩んでいる時に同期がバカやってるのを見ると不思議と晴れやかな気持ちになるんですよね。腹立つ時もあるし、衝突することもたくさんあったけど、それでも同期といる時間は特別でした。同期には長い間支えてくれてありがとうと言いたいです。


高知大学陸上競技部に入部して、様々な人と出会い、様々な考えに触れてきました。どれも全て僕にとってのかけがえのない時間で、財産となりました。
やめたいって思ったこともたくさんあったけれど、今では胸を張ってこう言えます。入部してよかった‼︎
4年間ありがとうございました!


さて次は、医学部のエース西村さんにお願いしたいと思います。西村さんよろしくお願いします!
スポンサーサイト
2018_02_17


讃岐弁が止まらない多田羅からバトンもらいました黒川です。
最近は大学のみんなの喋り方がうつって何弁かわからなくなってきました。

卒論発表もようやく終えてすっきりです。
4年間振り返るとあっというまだったなとおもいます。

佳祐が僕のことを強烈だったと言ってたので佳祐と会ったときの話をしたいと思います。
陸上部で、同じ教育学部で、同じ誕生日で、しかもめっちゃええやつやんけ!
という印象でした。
初めてあった時は高校時代の合宿Tシャツで盛り上がりました。時間認識にずれがありましたね。

目標だった10秒台も、西カレも、中四の決勝も、表彰台も、全部達成できて悔いのない4年間でした。

これらが達成できた後に立てた目標はなかなか難しかったですが、挑戦を続けられたことは本当に幸せでした。
ありがとうございました。

たくさんの人に教えを請うて、たくさんの人にご迷惑とご心配をおかけして、本当にいくらお礼を言っても足りないと思います。

心置きなく競技ができる今を後輩には楽しんでほしいです。

最後は中学時代から競ってきて、幹部時代には迷惑をかけまくってしまった苅谷にお願いしたいと思います。
2016中四個人のアンカーは最高に本当に最高にかっこよかった!!!!!
2018_02_11



こんにちは、お久しぶりです!まるさんからご紹介に預かりました 多田羅です。同じ家のよしみやし、引っ越し手伝ってね!!!


さて、もう季節も2月になって、卒業まで秒読みというところです。卒論も提出しましたのでご心配なく!

私は4回生の11月に競技人生を終了いたしました!就活中はネットでみんなの活躍を見て一喜一憂していました!
特に就活と並行しながら競技をしていた同期のみんなの頑張りは本当に尊敬します👏(拍手)
OBOGの皆様や、4回生はわかると思いますが、就活しながらの競技生活はムッッッチャきついと思います。これはガチです。私はムリでした。
就活と競技、どちらも自分にとって大切なことです。手を抜けばその分自分に返ってきますしねぇ✏️🏃‍♀️
4回生の半年間私は競技はせず、将来と向き合う時間にしました。
そんな私からひとつこれを読んでいるひとにアドバイスです。

「 中途半端にやらないこと 」です。

中途半端にどっちもやると、結果が出たとき納得いきません。

「こんだけ頑張ったんやし、もう良くても悪くてもどうなっても自分は大丈夫!!!がんばった!!!」

なにもかもそういって終われるように、練習ひとつひとつを大切に、成長する過程を大切にしましょう^o^

自分に言い訳するのが一番良くないと私はおもってます。イライラして怪我しやすくなるし、ストレスで肌が荒れるし、寝てる時に歯ぎしりとかします。(直したい)

これを読んで、お前がゆうな!っておもってる人もいるでしょう!でも私は自分に納得していますので!!✌️
就活中にもたくさんの出会いや経験ができました!
そして何より、いい陸上競技人生でした!!✌️13年間の陸上人生はとても幸せでした^o^その中の4年間がこのチームです。正直腹立つことも、ギャン泣きしたこともありました。それでも私は笑って引退できてよかったです。たくさんの人に迷惑をおかけしましたし、たくさんの人に応援してもらいました!!皆さんほんとありがとうございます!

私は来年から高知県でピカピカ社会人1年生になりますので、後輩のみんなはもちろんOBOGの皆さまも帰高の際は是非お声かけくださいませ。ませませ。


だらだらと書いてしまいました。恥

次は私の中のザ・高知県民 黒川くんにまわしまーす^o^ コッテコテの土佐弁に四年前はビビったなぁ。今では私もネイティヴスピーカーばりに話せますが、たまにまだわかりません。
黒川くんどーぞ〜🐧
2018_02_06


マラソンに出場すると噂されている飯田(メッシ)から襷をもらいました石丸です。マラソン練習と数学に浸って毎日楽しく生活してます。笑

思い返すと周りの人に尻拭いしてもらいながら赤ちゃんみたいに気ままに過ごした四年間でした。迷惑をおかけした方々ごめんない。

一年生の頃、卒業するときに別れを惜しまれるような先輩になりたいなぁと思いながらやってきたわけですが、どうでしょうかねぇ。(割と気になるところですね)

少し大学の陸上生活を振り返ってみたいと思います。

1番の思い出といえばやはり大学2年の中四国インカレですね。他のお三方(2走諏訪さん3走横山さん4走江國さん)がとても速いし、手取り足取り教えてくださったのでその後ろをひょこひょこひっついて頑張った結果、中四国優勝と県記録を手にしました。本当にお三方のおかけですし、あの時の感覚、感動は一生忘れません。4継40.40是非超えてください。

四年間ここ1番の試合ではとことん力を発揮できた気がします。本当に悔いはありません。周りの方に恵まれ充実した陸上人生を送ることができました。次は陸上の楽しさや魅力をを教員として生徒に伝えていきたいと思います。

皆さんに伝えたいことはただ一つ

プライドを捨てること

です。先輩は色々知ってます。先輩の技を盗んでその人になりきってください。わからないことは聞きましょう。泥臭く頑張った人が最後大きな花を咲かすことができると思います。

これからも頑張ってくださいね。

それではつぎは同じ短距離同じ建物同じ階にすんでおられます多々羅にバトンパスします。

ではでは、、 、
2018_02_04


こんにちは。おっくんからバトンを貰ったたぶん華であろう飯田です。
イケメンおっくんから華と認識?されてて嬉しい限りです…お世辞でも飯田は嬉しいです。ありがとう(笑)

最後の部員日誌ということなので、長々と書きます。ぐだぐだな内容ですが、そこは愛嬌ということで🙆


大学四年間を振り返って、強く感じたことは

「悔いはない」

ということ。

四年間、色んな人に出会って色んな出来事があって、色んな経験をしました。たくさんの人にお世話になったし、迷惑もかけました。

もう一度やり直せるなら~もし○○やったら~とか考えることは多々あります。
でも、最近よく思うのがもう一度やり直したとしても結果は変わらないんじゃないかなってことです。

調子のってるわけでも開き直りとかでもなくて……
その時はそれが正しいと思ってたんだろうし、間違いだって気付いて無かったんだろうなと思います。
今考えたら、ほんまにアホやなあと思うし、頑張ったなあと思うこともあります。

あそこで間違ったからこそ出会えたモノもあるし、失ったモノもあって…偶然だったことも実は必然だったわけで…あれがあるから今がある?のか……とか小さい頭で色々考えたりしたら、ちょっともうわけが分からなくなりますね……


でも、ただ1つ、これだけは正しかったなって思うのは、高知大学陸上部に入部したこと。

高知大学のユニフォームを着れて走れたこと、たくさんの先輩、後輩、同期に恵まれたこと、これだけは譲れません。

ほんとに入部してよかったなあと思います。私の大学四年間の思い出のほとんどが陸上部との思い出です。本当にありがとう。
特に、同期は今までいっぱい迷惑かけてごめんなさい、そしてほんまにありがとう。


最後に、、、
大学四年間は何でもできるチャンスです。
立ち止まることはできても、後ろには戻れません。進むしかないです。
夢中になるもの、大切なものは人それぞれです。後輩にはこれから出会うモノ、一つ一つを大切にしてほしいなって思います😊



長々と書いてしまったのでそろそろ、次の人に回そうと思います🙇

次の人は、最近マラソンに目覚めた彼にお願いしたいと思いまーす。石丸くんよろしく~
2018_02_03


01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

高知大学陸上競技部

Author:高知大学陸上競技部
高知大学陸上競技部部員による、リレー形式の日記です!

高知大学陸上競技部公式HP
http://kochiunivtandf.web.fc2.com/index.html
もご覧ください!

検索フォーム

QRコード

QR




page
top